国際頭痛分類第3版beta版(ICHD-3β)の解説

 

国際頭痛分類(International Classification of Headache Disorders : ICHD)は,国際頭痛学会が作成した頭痛分類と診断基準です。ICHDには首から上に痛みを生じさせる疾患がほとんど網羅されているので、口腔顔面痛専門医には必須の知識です。
1988年に初版、2004年に2版、そして今回2013年7月に第3版beta版(ICHD-3β)が公開されました1。

ICHD-3βの日本語版は、2014年10月に日本頭痛学会・国際頭痛分類委員会の翻訳により発表されています2。日本語版の翻訳委員長はもと鳥取大学神経内科准教授の竹島多賀夫先生です。本分類が beta版である理由は、やはり現在改訂中の世界保健機関(WHO)の国際疾病分類第11版(International Classification of Diseases 11th Revision : ICD-11)と整合性を持たせて利便性を向上させるためであり、ICD-11の内容が確定されるまではICHD-3βとして実地試験を行い,修正点などがあった場合にはそれを改善したものを反映させ,2016年を目処にICHD-3として最終版が発表される予定です3。なお、第3版からは算用数字を使用することを原則としたため、ICHD-IIもICHD-2と表記されるようになっていることに注意が必要です。

参考文献
1. Headache Classification Committee of the International Headache Society (IHS). The International Classification of Headache Disorders, 3rd edition (beta version). Cephalalgia2013 ; 33 : 629-808
2.日本頭痛学会・国際頭痛分類委員会, 国際頭痛分類第3版beta版 東京: 医学書院 ; 2014,
3.竹島多賀夫、国際頭痛分類-最新の動向を踏まえて, 間中信也、北村孝幸編、医学の歩み 頭痛最前線―よりよき頭痛診療をめざしてー, 医歯薬出版株式会社, 2012 ; Vol.243, No.13 : 1053-1060,

ICHD-3β分類
以下に「大項目のみversion」と「口腔顔面痛専門医version(詳細)」の2つを示します。

大項目のみversion
1部 一次性頭痛
1. 片頭痛
2. 緊張型頭痛
3. 三叉神経・自律神経性頭痛
4.その他の一次性頭痛

第2部 二次性頭痛
5. 頸部または頭頸部(あるいはその両方)の外傷・障害による頭痛
6. 頭頸部血管障害による頭痛
7. 非血管性頭蓋内疾患による頭痛
8. 物質またはその離脱による頭痛
9. 感染症による頭痛
10. ホメオスターシスの障害による頭痛

11. 頭蓋骨、頸、眼、耳、鼻、副鼻腔、歯、口あるいはその他の顔面・頭蓋の構成組織の障害に起因する頭痛あるいは顔面痛
  11.7 顎関節症による頭痛
12. 精神疾患による頭痛

第3部:有痛性脳神経ニューロパチー、他の顔面痛およびその他の頭痛
13. 有痛性脳神経ニューロパチーおよび他の顔面痛
   13.1 三叉神経痛
     13.1.1 典型的三叉神経痛
     13.1.2 有痛性三叉神経ニューロパチー
       13.1.2.1 急性帯状疱疹による有痛性三叉神経ニューロパチー
   13.2 舌咽神経痛

(略)
   13.10 口腔内灼熱症候群
   13.11 持続性特発性顔面痛
   13.12 中枢性神経障害性疼痛(MS,脳卒中後痛)
14.その他の頭痛性疾患


口腔顔面痛専門医version

Part one: the primary headaches
1. Migraine 片頭痛
   1.1前兆のない片頭痛 Migraine without aura
   1.2前兆のある片頭痛 Migraine with aura
     1.2.1典型的前兆を伴う片頭痛
       1.2.1.1典型的前兆に頭痛を伴うもの
       1.2.1.2典型的前兆のみで頭痛を伴わないもの
     1.2.2 脳幹性前兆を伴う片頭痛
     1.2.3 片麻痺性片頭痛
     1.2.4網膜片頭痛
   1.3 慢性片頭痛
   1.4 片頭痛の合併症
   1.5 片頭痛の疑い
   1.6 片頭痛に関連する周期性症候群


2. Tension-type headache (TTH)  緊張型頭痛
   2.1 稀発反復性緊張型頭痛
     2.1.1頭蓋周囲の圧痛を伴うTTH
     2.1.2頭蓋周囲の圧痛を伴わないTTH
   2.2 頻発反復性緊張型頭痛
     2.2.1頭蓋周囲の圧痛を伴うTTH
     2.2.2頭蓋周囲の圧痛を伴わないTTH
   2.3 慢性緊張型頭痛
     2.3.1頭蓋周囲の圧痛を伴うTTH
     2.3.2頭蓋周囲の圧痛を伴わないTTH
   2.4緊張型頭痛の疑い


3. Trigeminal autonomic cephalalgias (TACs)  三叉神経・自律神経性頭痛
   3.1 群発頭痛Cluster headache (CH)
     3.1.1 反復性CH
  3.1.2 慢性CH
   3.2 発作性片側頭痛 Paroxysmal hemicrania
     3.2.1 反復性PH
     3.2.2 慢性PH
   3.3 短時間持続性片側神経痛様頭痛発作 Short-lasting unilateral neuralgiform headache attacks
   3.3.1結膜充血および流涙を伴う短時間持続性片側神経痛様頭痛発作(SUNCT)
Short-lasting unilateral neuralgiform headache attacks with conjunctival injection and tearing
       3.3.1.1反復性SUNCT
       3.3.1.2 慢性SUNCT
     3.3.2 頭部自律神経症状を伴う短時間持続性片側神経痛様頭痛発作(SUNA) with cranial autonomic symptoms
       3.3.2.1 反復性 SUNA
       3.3.2.2 慢性 SUNA
   3.4持続性片側頭痛 Hemicrania continua
     3.4.1  持続性片側頭痛. 寛解型(Hemicrania continua, remitting subtype)
     3.4.2 持続性片側頭痛 非寛解型(Hemicrania continua, unremitting subtype)
   3.5 三叉神経・自律神経性頭痛の疑い


4. その他の一次性頭痛疾患 Other primary headache disorders
   4.1 一次性咳漱性頭痛 Primary cough headache
   4.2 一次性運動時頭痛 Primary exercise headache
   4.3 性行為に伴う一次性頭痛 Primary headache associated with sexual activity
   4.4 一次性雷鳴頭痛 Primary thunderclap headache
   4.5 寒冷刺激による頭痛 Cold-stimulus headache
   4.6  頭蓋外からの圧力による頭痛 External-pressure headache
   4.7 一次性穿刺様頭痛 Primary stabbing headache
   4.8 貨幣状頭痛の疑い Nummular headache
   4.9  睡眠時頭痛 Hypnic headache
   4.10 新規発症持続性連日性頭痛(NDPH) New daily persistent headache


Part two: the secondary headaches
5. 頭頸部外傷・傷害による頭痛
Headache attributed to trauma or injury to the head and/or neck
   5.1 頭部外傷による急性頭痛
   5.2 頭部外傷による持続性頭痛
   5.3 むち打ちによる急性頭痛
   5.4 むち打ちによる持続性頭痛
   5.5 開頭術による急性頭痛
   5.6 開頭術による持続性頭痛


6. 頭頸部血管障害による頭痛Headache attributed to cranial or cervical vascular disorder
   6.1虚血性卒中または一過性脳虚血発作による頭痛 Headache attributed to ischaemic stroke
   6.2非外傷性頭蓋内出血による頭痛Headache attributed to non-traumatic intracranial haemorrhage
     6.2.1 非外傷性脳内出血による頭痛
     6.2.2 非外傷性くも膜下出血(subarachnoid haemorrhageSAH)による頭痛
     6.2.3 非外傷性急性硬膜下出血(ASDH)による頭痛acute subdural haemorrhage (ASDH)
   6.3 未破裂血管奇形による頭痛
   6.4動脈炎による頭痛 Headache attributed to arteritis
   6.5 頸動脈または椎骨動脈の障害による頭痛
   6.6脳静脈血栓症(CVT)による頭痛cerebral venous thrombosis (CVT)
   6.7 その他の急性頭蓋内動脈障害による頭痛Headache attributed to other acute intracranial arterial disorder
     6.7.3 可逆性脳血管攣縮症候群(RCVS)による頭痛Headache attributed to reversible cerebral vasoconstriction syndrome (RCVS)
   6.8 遺伝性血管異常症候群による頭痛
   6.9 下垂体卒中による頭痛Headache attributed to pituitary apoplexy


7. 非血管性頭蓋内疾患による頭痛Headache attributed to non-vascular intracranial disorder
   7.2 低髄液圧による頭痛
   7.4 頭蓋内新生物による頭痛
   7.7 キアリー奇形I型(CM1)による頭痛

8. 物質またはその離脱による頭痛Headache attributed to a substance or its withdrawal
   8.1 物質の使用または暴露による頭痛
     8.1.4 アルコール誘発頭痛Alcohol-induced headache
       8.1.4.1 即時型アルコール誘発頭痛
       8.1.4.2 遅延型アルコール誘発頭痛
     8.1.5食品および添加物誘発頭痛
       8.1.5.1 グルタミン酸ナトリウム誘発頭痛
   8.2 薬の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛,MOH) Medication-overuse headache (MOH)
     8.2.1 エルゴタミン乱用頭痛
     8.2.2 トリプタン乱用頭痛
     8.2.3 単純鎮痛薬乱用頭痛
       8.2.3.1アセトアミノフェン-overuse headache
       8.2.3.2 アセチルサリチル酸-overuse headache
       8.2.3.3 その他のNSAID-overuse headache
     8.2.4 オピオイド乱用頭痛 Opioid-overuse headache
     8.2.5 複合薬物乱用頭痛 Combination-analgesic-overuse headache
   8.3物質離脱による頭痛
     8.3.1 カフェイン、8.3.2 オピオイド離脱頭痛ほか

9. 感染症による頭痛 Headache attributed to infection
   9.1頭蓋内感染症による頭痛
     9.1.1細菌性髄膜炎または髄膜脳炎による頭痛(下位分類あり)
     9.1.2 ウィルス性髄膜炎または脳炎による頭痛
   9.2全身性感染症による頭痛

10. ホメオスターシスの障害による頭痛
   10.1  低酸素血症あるいは高炭酸ガス血症による頭痛
     10.1.1 高山性頭痛
     10.1.2 飛行機頭痛
     10.1.3 潜水頭痛
     10.1.4 Sleep apnoea headache  (睡眠時無呼吸性頭痛)

11. 頭蓋骨、頸、眼、耳、鼻、副鼻腔、歯、口あるいはその他の顔面・頭蓋の構成組織の障害による頭痛あるいは顔面痛Headache or facial pain attributed to disorder of the cranium, neck, eyes, ears, nose, sinuses, teeth, mouth or other facial or cervical structure
   11.1頭蓋骨疾患による頭痛
   11.2頸部疾患による頭痛
     11.2.1頚原性頭痛 Cervicogenic headache
   11.3眼疾患による頭痛
     11.3.1急性緑内障による頭痛
   11.4耳疾患による頭痛
   11.5鼻・副鼻腔炎による頭痛
   11.6歯・顎の障害による頭痛
   11.7顎関節症(TMD)による頭痛 Headache attributed to temporomandibular disorder (TMD)
   11.8 茎突舌骨靭帯炎による頭痛または顔面痛
   11.9 その他

12. 精神疾患による頭痛Headache attributed to psychiatric disorder
   12.1 身体化障害による頭痛Headache attributed to somatization disorder
   12.2 精神病勢障害による頭痛Headache attributed to psychotic disorder


Part three:  有痛性脳神経ニューロパチー,他の顔面痛およびその他の頭痛
painful cranial neuropathies, other facial pains and other headaches

13. 有痛性脳神経ニューロパチーおよび他の顔面痛
   13.1 三叉神経痛Trigeminal neuralgia
      13.1.1 典型的三叉神経痛
       13.1.1.1典型的三叉神経痛,純粋発作性
       13.1.1.2 持続性顔面痛を伴う典型的三叉神経痛with concomitant persistent facial pain
     13.1.2有病性三叉神経ニューロパチーPainful trigeminal neuropathy
       13.1.2.1急性帯状病疹による有病性三叉神経ニューロパチーPainful trigeminal neuropathy attributed to acute Herpes zoster
       13.1.2.2帯状病疹後三叉神経ニューロパチーPost-herpetic trigeminal neuropathy
       13.1.2.3外傷後有痛性三叉神経ニューロパチー Painful post-traumatic trigeminal neuropathy
       13.1.2.4多発性硬化症(MS)プラークによる有病性三叉神経ニューロパチー
       13.1.2.5占拠性病変による有痛性三叉神経ニューロパチー
       13.1.2.6 その他の疾患による有痛性三叉神経ニューロパチー

旧:13.1 三叉神経痛(Trigeminal neuralgia)
        13.1.1 典型的三叉神経痛(Classical trigeminal neuralgia)
         13.1.2 症候性三叉神経痛(Symptomatic trigeminal neuralgia)

  13.2 舌咽神経痛 Glossopharyngeal neuralgia
   13.3中間神経(顔面神経)痛
     13.3.1典型的中間神経痛
     13.3.2急性帯状病疹による二次性中間神経ニューロパチー
   13.4後頭神経痛
   13.5視神経炎
   13.6虚血性眼球運動神経麻痺による頭痛
   13.7 トロサ・ハント症候群
   13.8傍三叉神経性眼交感症候群(レーダー症候群)
   13.9再発性有痛性眼筋麻痺性ニューロバチー
   13.10口腔内灼熱症候群 Burning mouth syndrome (BMS)
   13.11持続性特発性顔面痛 Persistent idiopathic facial pain (PIFP)
   13.12中枢性神経障害性疼痛
     13.12.1多発性硬化症(MS)による中枢性神経障害性疼痛
     13.12.2中枢性脳卒中後疼痛(CPSP)

14. その他の頭痛性疾患 Other headache disorders
   14.1 分類不能の頭痛
   14.2 詳細不明の頭痛